浅田次郎の書籍を徹底紹介します。


極道放浪記〈1〉殺られてたまるか! |浅田 次郎

極道放浪記〈1〉殺られてたまるか!極道放浪記〈1〉殺られてたまるか!
浅田 次郎
幻冬舎 刊
発売日 1998-08
価格:¥520(税込)




浅田さん、極道だったのね。 2006-07-16
丁度、「鉄道員」が感動小説として世を賑わせていた頃、

その「鉄道員」をスルーして、ふと手に取ったのがこの本。

帯の「落伍者のための名作フェア」の名の通り(笑)、

アウトロー・ヤング浅田次郎の痛快な回想録になっております。

感動作家・浅田次郎しか出会っていない方々は

是非一読をお薦めします。

そのギャップに仰け反ることうけあいです。


■続きを読む


この記事は2006/7/16に作成しました。

【浅田次郎の経歴】
1951年生まれ。

1995年『地下鉄(メトロ)に乗って』で吉川英治文学新人賞受賞。

1997年『鉄道屋(ぽっぽや)』で直木賞受賞。

2000年『壬生義士伝』で柴田錬三郎賞を受賞。

その他著書多数。




あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら