浅田次郎の書籍を徹底紹介します。


プリズンホテル〈2〉秋 |浅田 次郎

プリズンホテル〈2〉秋プリズンホテル〈2〉秋
浅田 次郎
集英社 刊
発売日 2001-07
価格:¥760(税込)




パワーダウン、さびしい。 2006-04-01
 夏から始まったこのシリーズの第2段。

 警察とやくざの微妙な接点は、作者の実体験によるのかもしれないが、この作者には「きんぴか」と言うこの問題を扱った完璧な作品が存在するのであるから、それを読んでる人間には、二番煎じ、、三番煎じとしか思えない。

 非日常を日常に取り込む稀代の話術氏も、同じ題材で何度も、同じ話を作り替えるには、無理があったようである。



 残念だ。


■続きを読む


この記事は2006/7/16に作成しました。

【浅田次郎の経歴】
1951年生まれ。

1995年『地下鉄(メトロ)に乗って』で吉川英治文学新人賞受賞。

1997年『鉄道屋(ぽっぽや)』で直木賞受賞。

2000年『壬生義士伝』で柴田錬三郎賞を受賞。

その他著書多数。




あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら