浅田次郎の書籍を徹底紹介します。


浅田次郎 新選組読本 |浅田 次郎

浅田次郎  新選組読本浅田次郎 新選組読本
浅田 次郎
文藝春秋 刊
発売日 2004-10-26
価格:¥1,550(税込)




タイトルどおり 2005-06-29
この本のタイトルは、
『浅田次郎 新撰組読本 【文芸春秋編】』。
「新撰組読本」でもなければ、
「浅田次郎 著」でもないんですなぁ。
そこんとこがミソ。
そこんとこを理解した上で読めばなんの抵抗もない。
つまり『壬生義士伝』と『輪違屋糸里』
さらに映画『壬生義士伝』の解説書かな。
彼が新撰組にのめっていく歴史・背景・文学・・・。
浅田次郎の小説の書き方なんてのも解かるよね。
うまく彼の世界に嵌められてしまってるのかなぁ。
やっぱり、新撰組読本ではないね。
あくまでも
『浅田次郎 新撰組読本 文芸春秋 編』
なんだよなぁ、


■続きを読む


この記事は2006/7/16に作成しました。

【浅田次郎の経歴】
1951年生まれ。

1995年『地下鉄(メトロ)に乗って』で吉川英治文学新人賞受賞。

1997年『鉄道屋(ぽっぽや)』で直木賞受賞。

2000年『壬生義士伝』で柴田錬三郎賞を受賞。

その他著書多数。




あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら