浅田次郎の書籍を徹底紹介します。


勝負の極意 |浅田 次郎

勝負の極意勝負の極意
浅田 次郎
幻冬舎 刊
発売日 1997-04
価格:¥480(税込)




期待以上の面白さ、競馬の極意も! 2002-09-22
競馬に関する本を読もうとしたときに、何気なく手にとったのが、思いがけずレベルの高い内容であった。
小説家になりたいがなれない自分。悶々とする日々。よくわかる。
競馬に関しても、見識が深く、関西馬の最近の活躍の要因も実に的を得た分析、納得のゆく主張である。
初めて著者の本を読んだが、見直した。


■続きを読む


この記事は2006/7/16に作成しました。

【浅田次郎の経歴】
1951年生まれ。

1995年『地下鉄(メトロ)に乗って』で吉川英治文学新人賞受賞。

1997年『鉄道屋(ぽっぽや)』で直木賞受賞。

2000年『壬生義士伝』で柴田錬三郎賞を受賞。

その他著書多数。




あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら