浅田次郎の書籍を徹底紹介します。


月のしずく |浅田 次郎

月のしずく月のしずく
浅田 次郎
文藝春秋 刊
発売日 2000-08
価格:¥570(税込)




衝撃 2006-06-03
ごくふつうの日常の中に出現する、見方によっては、大きな衝撃をもたらす出来事を、じわりじわりと、浸透させていき、気づいたら、その衝撃にかなり心を揺さぶられる、そんな作品です。テイストは、猪瀬直樹の「日本凡人伝」の小説版とも言える、等身大の人の平板な日常の中であればこそ光る、Tipsを取り上げています。


■続きを読む


この記事は2006/7/16に作成しました。

【浅田次郎の経歴】
1951年生まれ。

1995年『地下鉄(メトロ)に乗って』で吉川英治文学新人賞受賞。

1997年『鉄道屋(ぽっぽや)』で直木賞受賞。

2000年『壬生義士伝』で柴田錬三郎賞を受賞。

その他著書多数。




あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら