浅田次郎の書籍を徹底紹介します。


王妃の館〈上〉 |浅田 次郎

王妃の館〈上〉王妃の館〈上〉
浅田 次郎
集英社 刊
発売日 2004-06
価格:¥700(税込)




浅田氏の作品としては並み 2005-08-04
ではあるが、世間的には水準以上の軽いエンタテイメント。
いつもの通りの、多数の伏線を最後は膂力でつなぎ合わせる浅田マジックには驚かされるが、超高価ツアーと廉価ツアーに過去(ルイ14世時代)のエピソードまでも入れ込むのは少々無理がある。
個々のエピソードやギャグも並みのできなので、ときどき読むのがつらくなるときがある。


■続きを読む


この記事は2006/7/16に作成しました。

【浅田次郎の経歴】
1951年生まれ。

1995年『地下鉄(メトロ)に乗って』で吉川英治文学新人賞受賞。

1997年『鉄道屋(ぽっぽや)』で直木賞受賞。

2000年『壬生義士伝』で柴田錬三郎賞を受賞。

その他著書多数。




あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら