浅田次郎の書籍を徹底紹介します。


サイマー! |久保 吉輝 /浅田 次郎

サイマー!サイマー!
久保 吉輝 /浅田 次郎
集英社 刊
発売日 2005-12
価格:¥680(税込)




競馬場に通うことに自信がついてきました。 2006-02-06
「競馬がローカルから秋の中山へと舞台を移したとき、あるいは府中からの開催変わりのとき、ロマンもレジャーもくそくらえの「いざ勝負」と身構えるのは、たぶん私ばかりではあるまい」この一言は、恐らく競馬好きの方全員の気持ちを代弁していると思う。何となく他人に言いがたい競馬場通い。それが妙に自信が持てるようになる。本当にこの本は毎週競馬場通いの経験を持つもののために書かれたような本である。何しろ著者は30年間に渡って競馬場に通い続けているという人で、これは凄い。その日本競馬ファンの会長のような人が、日本の各競馬場とアメリカ、イギリス、フランスなど本場の競馬場の様子を描いている。いつにもまして楽しそうな文面は読んでるこちらも明るい気分になる。競馬場の細かな特徴も書かれていて、ひょっとすると見落としていたことも含まれているかもしれない。実戦でも役に立ちそうなエッセイである。競馬ファンの方にお勧め。とにかく全部競馬の話ですから、競馬ファン以外の方は要注意でしょうか。


■続きを読む


この記事は2006/7/16に作成しました。

【浅田次郎の経歴】
1951年生まれ。

1995年『地下鉄(メトロ)に乗って』で吉川英治文学新人賞受賞。

1997年『鉄道屋(ぽっぽや)』で直木賞受賞。

2000年『壬生義士伝』で柴田錬三郎賞を受賞。

その他著書多数。




あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら