浅田次郎の書籍を徹底紹介します。


カッシーノ! |浅田 次郎

カッシーノ!カッシーノ!
浅田 次郎
ダイヤモンド社 刊
発売日 2003-06-20
価格:¥1,680(税込)




稀代の道楽エッセイ 2006-01-01
男が何かに嵌まって、昼夜をわかたずその道にはげみ、しかも本人が文章家であると、なんとも素晴らしい「道楽エッセイ」が生まれることがあると思います。過去には開高健の一連の釣り紀行がありました。この浅田さんのギャンブルエッセイは、その流れを汲むものと感じています。



両方に共通するのは、日本人にとっての非日常から見晴らす現代批評が、書き手の七転八倒(釣れない、勝てない)によって少しも嫌味にならないこと、また非日常にそのまま読者を引き込んでくれる巧妙な文章を読む快楽でありましょう。



実に稀有な、世代を超えて読み継がれるべき本であると確信しますが、こうした本はなぜか日本では消えていくのが早い。版元には文庫化はもちろん、永く版を重ねていただきたいと願うばかりです。


■続きを読む


この記事は2006/7/16に作成しました。

【浅田次郎の経歴】
1951年生まれ。

1995年『地下鉄(メトロ)に乗って』で吉川英治文学新人賞受賞。

1997年『鉄道屋(ぽっぽや)』で直木賞受賞。

2000年『壬生義士伝』で柴田錬三郎賞を受賞。

その他著書多数。




あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら